【整理しよう】預け先を探すまえに

そもそも「保育」とは、何でしょうか??

乳幼児を適切な環境のもとで,健康・安全で安定感をもって活動できるように養護するとともに,その心身を健全に発達させるように教育すること。広義には集団保育と,家庭保育の両方を含むが,狭義には,集団保育の場である保育園所,幼稚園において,専門の教養を修め資格をもった保育者による乳幼児の保護養育を称する。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典より引用

小さい子どもを持つパパやママが、「働く」場合に、まずしなければいけないこと。

それは……
お子さんの預け先【子どもを「保育」してくれる場所】を確保すること。

保育園を選ぶ理由」も読んでいただきたいのですが、保育してくれる場は、保育園だけではありません。

実際、いろいろなカタチで「自分以外のなにか(場所・サービス・人)」に、「保育」をお願いしている人はたくさんいます。

hoikuch_015

じゃあ、「保育の場」は、どのように選んだらいいでしょうか?

「保育」に対する、さまざまな可能性を検討するために。
まずは、あなたの「状況」について、整理をしてみましょう。

当サイトでは、以下の5項目に添って、順に整理していきます。

整理するうえで大切なのは、「可能性を狭めないこと」

それ単体では不可能なことでも、何かと何かの組み合わせによって可能となることもありますから、最初の選択肢はちょっと無理かな?と思うことも、入れておくことが大事です。

まずはあなたの状況を、書き出してみてください。

大切な「働き方」について、整理してみましょう。
→次のページ「働き方を確認しよう」

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク