管理人プロフィール

辻 稔子(つじとしこ) 辻稔子

はじめまして。

たくさんあるサイトの中から、私のサイト「わが子にとって最高の保育園の選び方」にご訪問ありがとうございます。

私は、転勤族の主人について行くのため、個人事業主としてパソコンがあればできるお仕事をしています。そのため、これまで一時保育も含め、4地域(埼玉、山口、神奈川、広島)で7園を経験(見学園数は、幼稚園も入れて24園)しております。

一番最初に経験したのは、一時保育でした。右も左も分からず、ママ友のお子さんが通っていた保育園の一時保育を利用しました。

初めての子を初めて保育園に預けるというのは、子どもはもちろんですが、親のほうも本当にドキドキするものです。その一時保育がキッカケで、それ以来保育園のお世話になっています。転勤のたびに複数の保育園に見学に行き、地域性や園ごとの違いなど、たくさんのことを経験してきました。

そのため、

  • 保育園のどこを見ればよいか?
  • どんなことを聞く必要があるか?
  • 何に注意するべきか?

などが自然と分かるようになってきました。

通常、保育園の見学は1日1園。多くても2園程度だと思いますが、1日で3園の見学に行った経験もあります。

一時保育以外でお世話になった保育園は、すべて第3希望以内で入園できています。

いまや「保活」という言葉まである時代。
待機児童も多く、保育園入園というのは、働くママにとって大イベントです。

あまりの待機児童の多さに、「入れればどこでもいい」
そう考えているママが多いのも現状です。

でも、本音を言えば、大事な子どもを長時間預けるのに、入れればどこでもいいわけじゃない。本当にどこでもいいならば、見学なんて行かないはずですから。

「入れればどこでもいい」「保育園は入れない」

このサイトでは、そんな考えを一度捨てて、「保育園は選べる」という前提で、あなたとあなたのお子さんにとって理想の保育園を効率的に見つける方法を教えます。

2009年3月 埼玉県さいたま市に引っ越し

2009年12月 長女出産

2011年5月~ さいたま市の一時保育を週3回利用し始める

2011年10月 山口県下関市に引っ越し

2012年3月  次女出産

2012年4月~ 下関市認可保育園の通常保育を利用(長女のみ)

2012年7月 神奈川県横浜市に引っ越し

2012年8月~ 横浜市の一時保育で2園を利用(長女のみ)

2012年10月~ 横浜保育室を利用(通常は長女のみだが、次女も一時保育で数回利用)

2013年4月~ 横浜市認可保育園を利用(長女・次女ともに)

2015年3月 広島県広島市に引っ越し

2015年4月~ 広島市認可保育園を利用(長女・次女ともに)

2015年8月  長男出産

2016年4月~ 長女卒園のため、次女のみ引き続き保育園を利用

2017年4月~ 長男を保育園に入園させる予定

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加