保育所と保育園の違い

保育所と保育園の違いは何でしょうか?

保育所(ほいくしょ、英: Nursery school)は、保護者が働いているなどの何らかの理由によって保育に欠ける児童を預り保育することを目的とする通所の施設。
施設名を「○○保育園」とする場合も多いが、児童福祉法上の名称は保育所である[1](尚、市区町村の条例で施設名を〇〇保育園と定める例がある)。
地域によっては、公立を保育所・私立を保育園という形式で分けるところや施設面積が広いところを保育園・狭いところを保育所とするところもある。

ウィキペディアより引用

上記より、法律上の正式名称は「保育所」ということですね。

ただ、施設名として、「○○保育園」としているところも多いため、「保育園」という呼び方も一般的に使われているようです。

法律上の名称が「保育所」なので、「入所案内」や「入所説明会」、「入所理由」などのように、正式な書類では「所」という言葉が使用されています。

このサイトでは、一般的によく使われている「保育園」という言葉を使用しています。

「保育園」と、ヒトコトで言っても、いろいろな種類があるのです。
→次のページ「保育園にはいろいろな種類がある」

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク