認可保育園に入れなかったらどうする?

自治体から、認可保育園「入所不承諾」の封書が届いてから慌てないように、事前にいろいろな「策」を立てておきましょう。

例えば、このような方法は「策」のひとつです。

●認可保育園以外の、ほかの園の「保育」を確保しておく

待機児童の多い自治体にお住まいの方は、「入園不承諾」となった場合を想定して、認可外保育施設などを事前に予約しておくことも多いです。

ただし、待機児童が多い自治体は、必然的に不承諾の人数も多くなります。
そのため、認可外保育施設の「0~3歳児クラスの人気」も高くなり、中には「入所の抽選」を行う園もあります。

「入所不承諾」とわかってから認可外の空きを探すのでは、間に合わないこともありますので、ご注意ください。

hoikuch_069

その他にも、認可保育園に頼らない保育方法は、複数あります。

「保育制度をうまく活用する」も参考され、「認可保育園以外の方法」をあらかじめ検討し、案を練ったり、手を打っておくことをおススメします。

今まで考えたり、調べたりしてきた、さまざまな要件を整理しましょう。
→次のページ「【結論】子どもにとって、最高の「保育スタイル」とは? 」

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク